よぴやまの自由帳

いろいろなめも

Windowsの設定むずかしいというお話

ここ2か月ほどバイトで社畜をこなしてたおかげでゲーミングPCを買うことがで最近はPCの設定いじる遊びをしていたのですが,久しぶりにWindowsを触ったせいか詰んだりしたところがあったのでそれのメモです.

WSL導入でエラー

WSL使おうと思ってインストールしても「Windowsの機能の有効化または無効化」でWSL有効化しないと使えないって知らなくて割と時間無駄にしました.というかベータじゃなくなってもいちいちこういう設定しなきゃいけないとは思ってなかったです.

邪悪な文字コードを使わない

コントロールパネル > 時計と地域 > 場所の変更 > 管理 > システムロケールの変更で「ベータ;ワールドワイド言語サポートでUnicode UTF-8を使用」にチェックを入れるとWindowsでもUTF-8がメモ帳などのあらゆる場所でデフォで使えるようになるようです(すばらしい).

ただ力には代償が付き物.これをどうにかしようと思ったけど無理っぽいんでとりあえず保留です f:id:yopiyama:20180613202532p:plain

WSLについてるgccとかの場所

web検索したら

C:\Users\Windowsのアカウント名\AppData\Local\lxss\home\上で設定したUbuntuのユーザー名

あたりにあると出たけど自分の環境では見つからなかったのでエクスプローラで検索してみたら

C:\Users\ユーザー名\AppData\Local\Packages\CanonicalGroupLimited.UbuntuonWindows_79rhkp1fndgsc\LocalState\rootfs\bin
C:\Users\ユーザー名\AppData\Local\Packages\CanonicalGroupLimited.UbuntuonWindows_79rhkp1fndgsc\LocalState\rootfs\usr\bin

あたりにwslで使えるコマンド類があるみたい.

eclipse

eclipseとCDTとか入れてC++とか書こうと思ったんですが,#includeしただけでiostreamが見つからないとか言われて詰みました.

macとかubuntuは賢いからめったにこういうこと起きないけどWindowsで開発環境作ろうとするとすぐこういうこと起きて詰むので結構Windowsに殺意がわきますね笑.

あきらめてVisual Studio2017使うことにしました.

ちなみにPyDevも入れたんですがこちらはanacondaを入れてそれのpython.exeをeclipseのPreferences > PyDev > Interprinterに追加してやるだけでできました.優秀

Kitematic とか Docker

Docker Toolbox入れて初回起動した時にKitematicもDockerもエラーが出て起動しませんでした.日本語で「kitematic 初回起動 エラー」とか調べても出てこなかったので英語で検索掛けたらこのissue(github)がでてきました.

Biosの設定でVT-Xなるものがあるからそれを有効化したらできるそうなので有効化しました.僕のPCのマザボasusなのでBios のAdvanced > CPU config > Virtualization Technologyを有効化したらうまくいきました.


ほかにも詰まったことがあったら追記していきます.